CGI ストロベリーショートケイクス = 日本 | a day on the planet

きょうのできごと

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< BLACK KISS = 日本 | main | ただ、君を愛してる = 日本 >>

ストロベリーショートケイクス = 日本

 
最悪な出来事を乗り越えられたあたしには、
なんだってできるような気がしたんだよ



「恋でもしたいっすねぇ。」 by.里子
大好きな俳優が揃いに揃った作品。
池脇千鶴、安藤政信、加瀬亮。

ちーちゃんもそうだし、出演者はみんな、それぞれの役にちょうどハマッている。
何もかもが自然で、物語の中に引き込まれていった。

“神様”の存在を、私は信じない。
だけど、映画の中の里子のように、何度も祈ったことがある。
その度「神様なんかいない」と言いながら、好きな人が出来ると「神様」とお願いする。
4人にとって“神様”の在りようは様々。
私は一番、里子が近いかな。
いろんな意味で。

「スペシャルな人のスペシャルになりたい」

この一言が、ギュ〜ッと胸を締め付けた。
映画 / 感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
魚喃キリコ(なななんきりこ)のコミックが原作『ストロベリーショートケイクス』9月23日公開。フリーター・里子とデリヘル嬢・秋代、OL・ちひろとイラストレーター・塔子。2組4人の女性の日常を切り取る物語。思うようにならない日々、吐き出せない想いをリアルに抜き
{/kaeru_en4/}ケーキなら、俺のおすすめはここだ。パリのトップ・パティスリー「patisserie Sadaharu AOKI paris」の有楽町店。2001年にパリ六区にオープンして以来、パティシエ 青木定治の斬新な感性が地元パリッ子に評判を呼んで、日本にも初出店した店だ。 {/hiyo_e
「ストロベリーショートケイクス」:有楽町駅前バス停付近の会話 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/10/29 10:57 AM
BlogPeople
MyblogList
にほんブログ村 映画ブログへ

TSUNE*FairPlay 宮本恒靖同盟

ダイスケ祭り ダイスケ祭り

松井大輔同盟

FRIENDS チャンドラー