CGI バッテリー = 日本 | a day on the planet

きょうのできごと

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 蟲師 = 日本 | main | リリイ・シュシュのすべて = 日本 >>

バッテリー = 日本

  
いまだからこそ、できることがある。



純粋に受け止められた作品。
見事なキャスティング。
実は、予告編だけで泣けてきた作品だった。
原作本の『バッテリー』を全く知らずに観に行った。


ストーリーも良い。
けど、私は一番にキャスティングに惹かれた。
特に“バッテリー”の2人と、“青波”くん。
事前にパンフレットを読んでいたら、3人ともこれが初演技。
変に年季の入った俳優がやれば、上手に役になりきろうという感じが見えてきて嘘臭い物語になってしまうところを、初演技ということで一生懸命役と向き合ったところとか、中学生の初々しさが溢れていた。
特に、“巧”くんの不器用さ。
原作読んだことないけど、林くんは“巧”だったし、山田くんは“豪”ちゃんだった。

巧くんの、自分の意志を貫き通す強さに、自分もこうでないとと思わされた。
それがいつも正解だとは思わないけど、自己中なのとは全然違う。
周りの人間のことをよく見て、思いやれる心を持っている。
体の弱い弟への思い。
野球が大好きなのに、激しい運動ができないのを分かっていて、それでも野球に触れさせてやりたい気持ちから一緒に練習に連れて行ったり、弟が練習に参加することを心配するがあまり、キツイ言葉を放ったりもする。
そんな兄の気持ちをちゃんと分かっている弟。
自転車で坂を下っているシーンは、兄弟のシーンで一番好き。

忘れちゃいけないのが、キャッチャーである豪くんの存在。
豪くんなしに、巧くんのことは語れないだろう。
あの笑顔が気持ちいい。
巧くんの全てを温かく受け止めている。
信頼関係の崩壊危機に陥ったとしても、2人はもうすでに繋がっている。
“何も言わなくてもいいからキャッチボールしよう”と言ったことに、このバッテリーの絆の深さが改めて伝わってきた。


最近では珍しいくらいに、純粋な気持ちにさせられる映画だった。
この映画でデビューした林遣都くんには、これからもずっと芸能界のよくない部分に染まらずに、そのままの林くんでいて欲しいと強く願う。
映画 / 感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://footballhour.jugem.jp/trackback/210
この記事に対するトラックバック
なんだか懐かしいような響きで"おえん"なんて、方言が聞こえてきて、ちょっと方言指導したくなるようなところもあるけど、岡山県が舞台の青春ストーリー・・ 新田市というのは架空だけど、岡山県美作市湯郷在住の作家あさのあつこさんの原作によるロ
映画『バッテリー』 | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/04/09 12:33 AM
 映画(DVD)「バッテリー」         (滝田洋二郎:監督/あさのあつこ:原作)  バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  全6巻の原作は、まだ5巻までしか読んでないのです
バッテリー [Movie] | miyukichin’mu*me*mo* | 2007/10/08 12:39 AM
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]          2007/03/10公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】滝田洋二郎 【脚本】 森下直 【原作】あさのあつこ 『バッテリー』(
『バッテリー』 | アンディの日記 シネマ版 | 2007/04/12 3:52 PM
いまだからこそ、できることがある。
【2007-35】バッテリー | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/08 7:22 PM
近所の映画館で『バッテリー』を観てまいりました。今年9本目。空いてました&#63909;。 もともと原作が好きなのですが、映画化の話を聞いたときは、イメージが崩れそうで嫌だなぁ・・・と思いました(じゃ、観なきゃいいだけですが&#63915;)。劇場で予告編
映画『バッテリー』 | 健康への長い道 | 2007/04/03 10:16 PM
試写会に行ってきました。 原作本は500万部以上の売上げだそうですね。 私は読んだことはないんですが 書店に行くといつも目にしていたこの本のタイトルと図柄からは どんな内容のものなのか、だいたいの想像はして
「バッテリー」 | 塩ひとつまみ | 2007/04/02 10:47 PM
BlogPeople
MyblogList
にほんブログ村 映画ブログへ

TSUNE*FairPlay 宮本恒靖同盟

ダイスケ祭り ダイスケ祭り

松井大輔同盟

FRIENDS チャンドラー