CGI 陰日向に咲く = 日本 | a day on the planet

きょうのできごと

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE = 日本 | main | KIDS = 日本 >>

陰日向に咲く = 日本

  
ひとりじゃない。


「振りむキ〜ッス」

「いただき!」
率直に言うと、原作の方が面白い。
人と人との繋がりが徐々にリレーされていって、最後にすべてがキレイに1つになる。
私はそういう物語が大好きなので、これが映画化される、しかもキャストが豪華俳優陣なので、相当な期待をもって観に行った。


確かに、俳優陣は素晴らしかった。

岡田准一くんのダメ男っぷり。
情けない。
非常に情けないし意志も弱いどうしようもない奴だけど、胸のうちにある後悔の念から逃れることも出来なかったり、人としての優しさを持っている。
その臆病なところが表情に出てて、このヘタレをなんとかしてあげたくなった。

宮あおいちゃんの鳴子と寿子。
鳴子の強気な態度は、後から分かることだけど、雷太を想う気持ちからきている。
反面、寿子は控えめ。
その演じ分けが、さすがあおいちゃんだなぁと思った。

モーゼの西田さんも、モーゼ役はこの人しかいない。
そのくらい役にハマってた。

何より三浦さん。
この人の落ち着き払った振る舞いをしているにもかかわらず、どこかコミカルな部分はどうやって出せるんだろうっていつも思う。
これにしても、『ALWAYS〜』にしても『転々』にしても。
真面目にやってるのに、なんだか面白い。

みゃーこを追っかける塚本くん。
これも良かったなぁ。
いくつかある物語の中で、ひそかにみゃーこの話が一番好きかも。
この物語だけはすごく芯がしっかりしていた。

とまぁ、大好きな俳優がズラリと並んでいて、それぞれの芝居もすごく良かったんだけど、なんでか脚本がイマイチと感じた。
全体的に、流れが悪い。
相関図が徐々に分かっていく過程が楽しみの一つであると言えるのに、そこに関してはなんの驚きも感動もなく、淡々と過ぎていった。
既に内容を知ってるからかもしれないが、それを差し引いても繋ぎ方があまりよろしくない。
それに、鳴子が雷太に惹かれる理由がもう少し欲しかった。
あれでは弱いのでは。
そこが少し強引で面白くなかった気がする。
最後、雷太が鳴子に会うシーンも、結局なんだったのか分からない。

映画のCMのナレーションは結構気に入ってる。
 「劇団ひとりのベストセラー小説、みんなで映画化」
ってやつ。
エンディングのケツメイシの『出会いのかけら』は映画の内容に即しているので、席を立たずにゆっくりと聴いてみてはいかが。
映画 / 感想 | permalink | comments(2) | trackbacks(9)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは。
原作は面白そうですよね。
映画化が決まって、あえて読まなかったのだけど、正解だったかな?
俳優陣は良いのに、なぜか映画はちょっと期待はずれだったので、いずれ原作を・・と思っています。
たいむ | 2008/02/04 8:27 PM
>たいむさん
コメントありがとうございます!
原作読まずに観たら、たぶんこんなもんかなっていう風に観られたかもしれませんね。
期待が大きかっただけに、ガッカリでした。
俳優は文句ナシなのにもったいない!
原作はオススメです。
nagisa | 2008/02/10 10:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 忙しかった先週とは打って変わって今週はなんとか余裕が出てきました。レイトショーに間に合うように会社を出ることができる今週。ふぅ〜って感じです。今週3本目は陰日向に咲くを観てきました。
「陰日向に咲く」 観てきました。 | よしなしごと | 2008/02/16 10:09 PM
陰日向に咲く    公式HP    詳細@yahoo映画 2月1日の「映画の日」に今年2回目の劇場鑑賞してきた 金曜だし、先週公開したばっかりだから結構混むんじゃないか? と思ってたけどそうでもなくて、半分くらいだったかな 東京に暮らす“どこ
≪陰日向に咲く≫(劇場@2008/02/01@065) | ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/02/15 4:46 PM
陰日向に咲くは今年の劇場鑑賞3作目で平日9時半から観客15人だったが 劇団ひとり原作100万部を突破も読んでなけどイマイチ満足しないね パチンコ借金のシンヤ&漫才師だった母の元相方である雷太を探す寿子や  ホームレスのモーゼ&モーゼを街で見掛けホ
陰日向に咲く&貧乏男&BLEACH | 別館ヒガシ日記 | 2008/02/07 8:03 PM
風邪をひいてしまいました&#63897;。 月曜日の夜、ゾクゾクッときて目が覚めかけたものの、そのまま再び寝入ったところ、朝起きたら・・・&#63909;。 鼻水、せき、のどの痛みにとどまらず、頭痛、筋肉痛、悪寒、ふらつきまで。木曜日には寒気は取れました
映画『陰日向に咲く』 | 健康への長い道 | 2008/02/06 11:26 PM
JUGEMテーマ:映画 2008年1月26日 公開             「ふりむキッス」歌:武田みやこ(平山あや)        「来てくれて、うれしいドロ〜」 はぁ〜っ、なんかねぇ、良かったですよぉ。 うぅ〜ん、なんかねぇ、泣け!
陰日向に咲く | UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/02/06 3:41 PM
「陰日向に咲く」★★★ 岡田准一、宮崎あおい主演 平川雄一朗監督、2008年、129分 真面目に向き合うとツライが、 出演者の演技に視点を置くなら楽しめる、 ファンタジーと思って見ることを勧めたい。 パチンコで作った借金を 会社の人全員に善意で立て
2008年。「陰日向に咲く」製作委員会。   平川雄一朗監督。劇団ひとり原作。  ベストセラー小説(読んでいない)の映画化で、5つの中短編をひとつにまとめて脚本化したものらしい。  予告編を見て
★ 『陰日向に咲く』 | 映画の感想文日記 | 2008/02/05 12:33 AM
 「陰日向に咲く」を鑑賞してきました劇団ひとりの同名ベストセラー小説を映画化。理想はあれど、現実はそううまくはいかないという9人のダメダメな人々の物語。東京の片隅に生きる人々それぞれの物語をすくい取った群像劇。岡田准一、宮崎あおい、西田敏行など多彩な
劇場鑑賞「陰日向に咲く」 | 日々“是”精進! | 2008/02/04 7:40 PM
ツンとくるのに,泣けない。
陰日向に咲く | Akira's VOICE | 2008/02/04 5:41 PM
BlogPeople
MyblogList
にほんブログ村 映画ブログへ

TSUNE*FairPlay 宮本恒靖同盟

ダイスケ祭り ダイスケ祭り

松井大輔同盟

FRIENDS チャンドラー